16.04.05-08 2016富士カブミーティング!(1) ~出発前~

会場でお会いした皆さん並びにTwitterを見てくださった皆さん、つい先程無事に帰宅しました!
新入りさんも見ていってね??

文字数が多い記事になりそうですので3つに分割しますが、それではどうぞ!!



 

2016年4月5日(火)。



何だこの日付は?それよりもカブミーティングだカブミ!!
・・・ってお思いの皆さん、実は私のカブミはこの日から始まっていました。

事の顛末↓


この日の日中、無事に走れるようになった50ccのリトルカブジャスミン号(アウスタモナカマフラー装備)で街へ買い物に出かけていた途中、ヘッド周りから不思議なペチペチ音(排気漏れ)がしました。

困っなぁまた排気漏れかぁ...と脇道でレンチを片手に屈みこんだのですが時既にお寿司。

エキゾーストのスタッドボルトが...
▲!!!!!!!(驚愕)
 
スタッドボルトが根本でポッキリと逝きました。
 
この状態で自走し、バイクに乗ってる知り合いに見てもらいましたが「既に手遅れ」とのこと。
 
オーバーホールもしたし、もう一台のカブは買い手も決まってるし、何よりもやっぱり最高の相棒と富士カブ2016へ行きたい(!)ので残り少ない日程の中ヘッド換装を決行することに。
 
しかし給排気ノーマルのままヘッド換装ってどうよ...無意味...
 
 


4月8日(金)、ヘッド換装。



10時に起きて飯くって二輪教習へ行き、15時半頃に帰ってきてSA◯AWAさんの店頭受取りで例のブツを受け取りました。
 
87年式カスタムのヘッド
▲"E2"の刻印。換装したゼッ☆彡
 
ブツの中身は87年式カスタムのヘッドとカムシャフト。2つセットで6000円即決。
走行距離900km程の謎ヘッドですがカムシャフト(のカム山じゃ無い部分)にちょっと目立つ傷が有った以外は状態は極めて良い状態だったと思います。
 
付属のカムシャフトですが、2005年式と87年式とではもちろん特性に違いがあるでしょうから、スペック的に上の87年式カムシャフトを組み込んでみることに。
 
・・・。

〜マニホールドのボルトを舐めること3時間(何ぃ!?w)〜
 
19時辺りに試走しましたが吸気音が少しでかいのかな?という程度で後は特に異常がなかったので(フラグ)ジャスミン号で行くことを決意!(^^♪

これでこのエンジンは、
・2005年式AA01Eベース
・87年式ヘッド
・AA02E4速ミッション
と、不思議なエンジンになってきました(だが50ccだ)。
 
しかしこんな作業、「50ccなんだから組み付けミスでも無い限りエンジンブローするなんてことは無いぜ!」と高をくくらないとなかなか出発前にできないですな(~o~;)




とまあ1つ目は【出発前にこんなことがありました】、って記事です。
引き続きTwitterから記憶をサルベージしつつ記事にしていきますのでヨロシクオネガイシマス!m(__)m


(この記事は、前ブログ「heliumucublog(雨の音、カブの音)」からインポートし、多少編集を加えたものです)