2015原付一人旅(夏)@2日目 鳥取->島根

前回(2015原付一人旅(夏)@1日目 福井->鳥取)は20時を超えてなお走り続け,
挙句R9バイパスを降ろされて泣く泣くGSのおっちゃんに聞いた道の駅で野宿.

眠れぬ夜かとおもいきやわりと眠れました(・∀・)テヘペロ






2015.08.12

朝になり昨日は暗くてよくわからなかった周りの状況がおもむろに.
どうやらさほど郊外でもなかったようです(笑)

6:00頃に起床したかな?


道の駅・燕趙園
広々としていますが人はあまりいないです...
 
キハ40系でしょうか??
あんまり電車に詳しくないけど電車に魅力を感じます。
 
 

R9に乗り島根県に向けてのんびりとカブを走らせます.
平坦な道&早朝で車があんまりいないので気が楽です(*^ ^*)


R9です.
生まれて初めて風車を見ましたができれば晴れていて欲しかったですorz
まあ降られないだけマシですよネ!
 

 





そうこうしているうちに島根県に突入.
島根といえば出雲大社、ってことで出雲大社へ.


途中べた踏み坂に寄り道.

 

島根r139です.
なかなかに幻想的でよかったですがカメラがiPhoneなので雰囲気が伝わりづらいかな?
 
 
その後は宍道湖畔をの~んびりと走ります.
個人的に宍道湖畔は,中国の山奥みたいな幻想的な雰囲気ですごく好きです.
まあ中国の山奥どころか日本を出たことすらないのですが.
 

 

前後の文脈がわりと行方不明ですが,出雲大社です.
 
 
出雲大社には初めて来ましたがホヘェ~って感じでした.
それよりも,その手前に建っているスタバ出雲大社支店で人生初のスタバを体験したほうが印象が強かったです.
 
 
 初スタバは神社の前.
 
 
 


 


出雲大社を後にし,山口県を目指します.
途中で温泉津温泉があったので元湯へ.


ジメッとした街でした.天気的な問題ですが.
駐車料金が取られるはずだったのですがBANDAIのおばちゃんがまけてくれました.
ありがとう.








そして本日の寝床へ.
ゆうひパーク三隅というところです.
 
 
晴れていたら夕日が物凄く綺麗らしいです...

こちらは一夜を共にした御年70くらいのおっちゃんのST1100.
日の丸を車体に貼っつけるとなぜだか警察に見逃されやすいとか.


STさん(仮)と話しているうちに,地元のバイク乗りの方が来て一緒に話をしました.
最近の若者がーだとか住みにくい世の中になったとか.
 
自分としてはいろいろなことを聞けてすごく新鮮でした.
 
 2020.05.16 編集者(heliumu)注:
このときのことは、今でもひどく脳裏に張り付いてしまっています。「地元のバイク乗りの方」は確か営業バンで来て、3人で雨の軒下で缶コーヒーを飲みながら話したんです。STさんとはカメラの話とか、墓地で昼寝したらやばかったとかの話も...。
その後色々なところに行き様々な人に出会いましたが、申し訳ないことにかなりの確率ですっかりと忘れてしまうのです。何故かこの旅のことは鮮明に思い出せるのに...


 


このあと2時間くらい話し込んでしまい,二日目は22:00くらいに就寝.
貴重な意見が聞けたので良し!


本日のルート:
 道の駅燕趙園-> R9 -> r338(島根) -> R431 -> 出雲大社 -> R9 -> ゆうひパーク三隅

多分250kmほど走りました.

(この記事は、前ブログ「heliumucublog(雨の音、カブの音)」からインポートし、多少編集を加えたものです)


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村