青パーカーの書き散らし

旅と社畜。カブとかバイクとか登山とか。

18.05.01 XLR納車ツーリング#4 (日高→浪岡)

前: 2018.04.30 XLR納車ツーリング#3 (士幌→日高) - 青パーカーの書き散らし

日高の朝

f:id:heliumu:20201007173845j:plain
5:20

起きる。寝袋が湿っている。
いつも長距離ツーリングで寝袋を使ったあとは丹念に出汁を取って、中性洗剤で洗ってるから大丈夫。出汁は味噌汁に使ってる。

残りは本州だから、寒さも大したこと無い。

・・・あーやっぱ寒っむ。


f:id:heliumu:20201008231424j:plain

手頃なセイコーマートへ入る。
こんな朝早くからやってんだ。


f:id:heliumu:20201008231622j:plain

歩道にある、真中に気が生えたベンチで食料をむしゃりながら冷えた身体を温める。
髭をそって、顔を洗って、くしゃみをする。


f:id:heliumu:20201008231819j:plain

6:15 出発


日高→洞爺湖

f:id:heliumu:20201008232004j:plain

国道237号沙流川の流れに沿って太平洋を目指す。
重力式コンクリートダムの岩知志ダム(いわちし-ダム)がカッコいい。


f:id:heliumu:20201008232313j:plain

濁流に呑まれた古い道が顔を出している。


f:id:heliumu:20201008233754j:plain
8:00 苫小牧

朝食。
さっき食べたのは何だったんだ!?


f:id:heliumu:20201008234006j:plain

国道36号を登別で右に入って、温泉地帯や倶多楽湖をスルーして山道セクションへ。
背中に背負ったザックに携えたツーリングマップルで行き先を決める。
時間の許す限りこのスタイルで走りたい。



f:id:heliumu:20201008234020j:plain

この道は2016年版ツーリングマップル9ページ"室蘭"を眺めて居たときに発見した峠道。
行きのフェリーの断面で、ここへ行くことを決めていた。



f:id:heliumu:20201008234013j:plain

OOPS!
道を間違えた!


f:id:heliumu:20201008234033j:plain
10:06 オロフレ峠

白樺ばやしを掛け上がり、崖っぷちを伝うロックシェッドをいくつか超えて、最後に長いトンネルを抜けたら右手は広い駐車場になる。
オロフレ峠。ここから上に何メートルかした場所が本来の位置だけど、雪のため道は閉鎖中。

遠く羊蹄山が望めるが、なんと言っても響きがいいよね。
Wikipediaによると、オロフレペツ(赤い川)に語源があるようだ。
温泉が多い場所だし、鉄分の含んだ水が流れているのだろうか。


f:id:heliumu:20201008234038j:plain

清浄な風、嫋やかな大地。
ただただ気持ちが良かった。


洞爺湖

自分が地球にしがみついた点であることを認識したのは、多分18歳の日本一周時ではなく、その年と翌年も行くことになった冬の北海道でもなく、多分このときだった。
それほど長い距離を大きな大地の中で黙々と走っていた。


f:id:heliumu:20201009001305j:plain

f:id:heliumu:20201009001321j:plain
洞爺湖

観光の人が多くなってきたが普段の東京のような●●ではなくて、旅人に日常を思い出させてくれるような心地よい人数。

生まれてからずっと都会に住んでいる人はかわいそうだなと思う。
だってあの小さな箱庭で生きることに何一つ不自由しないのだから。


f:id:heliumu:20201009001338j:plain

義務教育を熱心に聞いていれば誰もが耳にする有珠・昭和新山
オレンジ色のソフトクリームを食べた。


函館

f:id:heliumu:20201009002055j:plain

大沼国道で内浦湾を抉って函館に至る。


f:id:heliumu:20201009091947j:plain
14:15 ラッキーピエロ峠下総本店

何食ったっけな。
写真見る限りチャイチキっぽいけど、チーズポテトも食べた気がする。

ここのピエロは初めてきたけど店舗が大きくてテーマパークみたいだぜ...


f:id:heliumu:20201009092240j:plain

お土産を買って南下再開。


f:id:heliumu:20201009093843j:plain
16:15 五稜郭公園

E5の無料区間で函館ICまで行って、混み合う街の中五稜郭公園に。
地元からフェリーに乗る頃、4月も終わりにすっかり花びらが散った桜だったが、ここに来てまた前線に出会うとは......

素朴な感動を覚える。


f:id:heliumu:20201009094230j:plain

懐かしの津軽海峡フェリー・函館ターミナルへ。
建物に向かって右側手前の駐輪場にバイクを停めてチケットを買う。


f:id:heliumu:20201009125709j:plain

ワァ、新造艦だ。
ブルーハピネスというらしい。
すかさずシャワーを浴びる。シャワールームもすごい。

https://www.tsugarukaikyo.co.jp/topics_important/page/?id=1488769166WZVN7


f:id:heliumu:20201009125919j:plain

f:id:heliumu:20201009130022j:plain

f:id:heliumu:20201009125936j:plain

さらば函館。


f:id:heliumu:20201009130054j:plain

さらば北海道。
遠き大地に想いを残して。


青森 - 夜会

f:id:heliumu:20201009130607j:plain
21:30 青森港

21時を過ぎて、青森港に着く。
給油して、コッペパンを食べる。
フェーリで摂ったニチレイのたこ焼きでは足りなかった。
そういえばHOT MENU自販機ではなく、全面ガラス張りのギャラリー式自販機と別設のコンビニレンジだったな。


f:id:heliumu:20201009221845j:plain

(風邪の時はビタミンに限る)
乾いた空気の中長時間日光にさらされて移動ばかりしていたからか、口を開くたびにビキビキと音を立てて唇が割れる。
痛え。


f:id:heliumu:20201009130841j:plain

本州編開始!


f:id:heliumu:20201009223311j:plain

・・・と、そのまえに。


f:id:heliumu:20201009223405j:plain
23:10

Baker7さんを呼び出しました。
平舘から150kmくらい走らせました。
ごめんなさい。


f:id:heliumu:20201010165039j:plain

マクドで夜会開催。
CTでよくやるよ。50kmくらいだと思ってたんだけど150kmも走ってたんすね。

23時半だったか24時だったかで緊急閉店のため撤退。


f:id:heliumu:20201010165751j:plain

24時。一台増える。
このプコブルーRのJA07型スーパーカブ110は 30日23時に上越市、1日19時には岩城、そして今ここに在る。てっかBakerさんも多分似たようなもんだよ。

ちょっとよくわかんないんだけど、よくはわかりません。


f:id:heliumu:20201010165513j:plain
興味津々の図。

これまで自分はカブに乗ってたからね。
New weaponは気になるよね。

この07のじゅえる氏とは2015年の富士カブミーティングで会ったあとも2016年の日本一周、年の暮れの北海道ツーリング等で度々顔を合わせています。
いずれも地元を離れて合うことが多いけど、まさかBaker7さんともこんなところで会うとは思ってなかった。Bakerさんとはミーティング以外の出先であったこと無い気がする。


f:id:heliumu:20201010173915j:plain

f:id:heliumu:20201010174626j:plain

f:id:heliumu:20201010174656j:plain

青函フェリーで北に渡るじゅえる氏を見送り、我々は散り散り日本全国へと足を向けます。
いつかまた会おう。きっと旅先で。


ja07jewel.exblog.jp
じゅえる氏は記事がありました。

cubcombat-mobius118.doorblog.jp
こちらはBaker7さんのブログです。
書いてね!(強い要望)



f:id:heliumu:20201010174714j:plain
2:15

浪岡アップルヒルまで走って仮眠。


f:id:heliumu:20201010175212p:plain
移動距離:421.5km
給油3回 平均32km/L

北海道移動距離:1365.1km
総移動距離:1397.6km



次: 18.05.02 XLR納車ツーリング#5 (浪岡→笹川流れ) - 青パーカーの書き散らし