2019.03.18 明日は高速教習

教習も2段階に入り、今日で何度目かの路上教習を終えました。未だに、クラッチとミッションをすばやく操作することができませんが、4輪で一般道を走ることには随分抵抗がなくなりました。

さて、明日は高速教習です。

高速教習の注意点

高速道路を走る上で、いくつか注意点があります。最低速度が50km/hであったり、操舵角を一般道のそれと比べて小さくする必要があったり。自分の通う自動車学校では、過去にこんなことがあったそうです。

教官「・・・高速道路で一速に入れるとどうなると思います?」

ワイ「えっなんですかその水曜どうでしょう

教官「昔、僕の教え子なんですけど、加速車線から本線に合流するときに、4速から5速に入れるべきを、4速から1速に入れたんですねぇ...(遠い目)」

教官「車は爆音とともに止まり、運転手はパニックになり、そのまま本線でハザードを焚いて僕が運転を代わって、一先ずは大丈夫でした。」

教官「無事に帰ってこれてよかったですねぇ...(遠い目)」

・・・聞けば、4速80km/hくらいだったらしいです。いやぁ、生徒さん、フル・ロータリー・パターンのカブ向いてなさそうですね。

おわりに

きっと、生きて帰ってきます。