青パーカーの書き散らし

旅と社畜。青春の備忘録。

19.03.21 教習のはてに

足繁く通った自動車教習所も、ついに卒業のときがやってきました。だって合宿なんだもん。足繁くなかったらヤバイ。
試験を終え、俺ガイル13巻を読みつつ合格発表までの約5時間を過ごす。わーぽんかん⑧神の絵、神~~~。周りに見られたらオタク認定されそうで怖くてササッと飛ばす。すると、どういうわけか事務員さんから声がかかる。発表までまだ4時間ほどあるんですが?

事「heliumuサァン、免許書き換えって嶺南*の免許センターでします?」
he「えっ、あぁ、はい。明日にでも。」
事「じゃあ連絡しておきますねー」
he「・・・」

*福井県は嶺南/嶺北2箇所アリなんか4箇所くらいあるらしい、実家は嶺南が近い

あっ、あ~~~ッ。発表まで全然時間あるんですが、合格ってことっすね。お疲れ様です。

・・・返せ俺の僅かなドキドキ感と期待を。

検定中の出来事

減点項目は一つだけでした。課題外速度。要はてめぇ遅すぎんよーってやつ。
いやー、交差点曲がった先でしばらく速度標識出て来ないけど実は40km/hの規制だったとかあるじゃん??おじさんそう思ってビクビクして走ってたけど普通に60km/hだったよ...。
しかし、仮免の試験と違って楽でいいですね。場外なんていつもバイクで走っているんで、むしろ場内のほうがアウェイまである。

卒研って2人1組+検定員でやるんですけど、もう一人の運転が面白かったです。
見事な1速引っ張り具合に、見事なノッキングでした。特に4速で黄色点滅灯火を一時停止してそのまま発進してガックガクで交差点内エンストキメたシーンは涙なしには見られなかった。

自己申告カードの怪

ところで、自己申告カードってわかりますか?免許をとったことがある人は多分見たことがあると思います。免許とったことがない人はへーって感じで読んでね。
まあ、過去に免許取り消しとかで、免許取る資格が微妙な人を機械的に選別する仕組みで、一枚の紙面に書かれた質問に「はい」か「いいえ」で答える簡単なやつです。
そんなかで、次のような質問がありました。

(略:有効な運転免許証を持っている方のみ記入)
違反や事故により運転免許が停止又は取り消しになる恐れがありますか。
  「はい」 「いいえ」

※違反や事故等により運転免許の停止や取り消しの対象となる方は、試験に合格しても運転免許証が交付されないことがあります。

うー。これ、恐れってことは可能性があるか?ってことだよな。うん。
統計上免停・免取になる可能性は決して0になることは無いから、普通に考えたらこいつはYesの「はい」なんだよなぁ。でも米印で怖いこと書いてあるから「いいえ」なんだよなぁ。なんだこれ。

で、気になって調べると、平成29年度の免許保有者数は82,255,195人、そのうち免停・免取の数は317,838人で、実に0.39%が運転できなくなってる。まー割合的には少ないけど、やっぱゼロじゃない時点で「恐れ」はあるんだよなぁ。

・・・と、これを書きながら改めて考えてみると、これって「今免許持ってて、数日前に切符切られて点数消えて絶賛免停(免取)待機状態♡」の場合ってことか。
うん。自己解決したわ。日本語ってややこしい。

運転免許統計|警察庁Webサイト

おわりに

15時に卒業退所で、パリピがキャッキャしてる送迎バスに詰められて無事福井駅まで出荷されました。思えば8番ラーメンとヨーロッパ軒とゆとり珈琲で福井三昧だったなぁ。夜は家の人が迎えに来てくれてヨーロッパ軒行きました。そういや嶺南にゆとり珈琲ってあるのかしら?まあ豆買ったから当分はいいや。

(就職で県外に行くため)これで今生の別れだぜ...。