青パーカーの書き散らし

今日観たものと明日見るはずのものを書きます。

工場勤務と親孝行

工場で働いていると、次第に思考能力が削られる。

特に、作業しているときに考えていたことは、あまり思い出せない。

・・・シーラーを塗りながら、腹が減ってぶっ飛びそうな意識の片隅で考える。

そういや、この間の日曜日は母の日じゃなかったか。

電話の一本も寄越さないで、ろくでもない息子だと思う。

父の日も、1年か2年前にティファールを贈ったのが幼少期以来最初で最後だったかもしれない。

・・・働いて、車でも買って、温泉でも連れて行ってやりたい。

とっとと学校を出て、就職して、それで親孝行になったと思っていた自分が居る。

2人、これから何を楽しみに生きるのか。

一人息子は都会の会社に勤めて、成長を喜ぶというのも、もう無い。

ただ思うのは、きっと地元で就職して、そこそこの給料を貰って、そこそこに生きていればよかった。

しばらく働いて、ダメになったらとっとと辞める。

行動するには今は遅すぎで、早すぎる。

機は未だ熟さない。