21.1.3② 冬北20 #9

前回までのあらすじ:
北海道へ自走でツーリングに行こうとしたらあらたいへん、道がガッタガタ!
引き返して仙台からフェリーよ〜ソーレイ!☆ミ
キャッ!真っ暗闇のサロベツ原野でパンクして枝幸手前の何も無いところでエンジンが焼き付いちゃった!!フルボッコだドン!!!
よぉ〜し!こうなったら軽トラを借りて、フェリーターミナルまでトランポよ!
がんばれヘリウムさん!!!


f:id:heliumu:20210113211820j:plain

はい、厚別から6時間で現場到着です。

写真奥にある通り、一本みちを入ったところにハイゼットを停めて、ハザードを焚きながらラダー(パイン材30mm厚の板)を設置します。
ヒートンをパイン材にねじ込み、ラッシングのS字環を通して、反対側を車体側に固定。引っ張れば、少なくともカブが落下することは無いだろうの算段です。どうもうまく行きそうですね。

まあまあ埋まってたんで、バス停からスコップを拝借して掘り起こします。
こういう時のためにスコップは携行していましたが、ヒモを解かなければならないので、後ろめたい気持ちも有りながらありがたく使わせていただきました。


f:id:heliumu:20210113213231j:plain

・・・なんてやっていたら車が2台ほど通り過ぎていったんですが、そのあと一台の白いMOVEがやってきて「大丈夫ですか?」と声をかけていただきました。
そのままの流れで 私と変わらないくらいの年代の地元のお兄さん2人組に助けていただき、あれよあれよと掘り起こしてハイゼットに乗っけるまでをものの2分くらいで完了です。
颯爽とMOVEに乗り込んで闇夜に消えてゆく背中にマジ感謝。
枝幸の未来に栄光あれ。


f:id:heliumu:20210113213407j:plain

例年なら宗谷神社で初詣を済ませるのですが、年末年始はパンクやなんやらで慌てふためいていたので忘れていました。
ハイゼットでここに来るまで、カブをデポしたところに神社があるから感謝も込めてそこでお参りしようと考えていました。
初詣は3が日のうちに済ませれば良いという決まりですのでギリギリセーフです。

これで、ひとまずのやり残しはなくなりました。


f:id:heliumu:20210113213837j:plain

さて、実はまだ18時とかなんですが、このまま来た道を旭川へ折り返すのも癪なのでオホーツクを南下することにします。
オホーツク、、、以前に浜頓別以南を走ったのが2016年の7月前半だったこともあり、懐かしさと新鮮な感じで胸が満たされてゆきます。過去3回の冬の北海道の道程がオロロンか40号だったこともあり、内心道北には飽きが来ていたのもありますが。

・・・ずっとゆるく左カーブに見える海岸線、初めて走った矢羽根の瞬く夜のオホーツク、、、懐かしいようで、初めてのようで、でも「やっぱこれが北海道だよな」って言いたいようなそんな道を燃費維持のためゆっくりと走ります。

雄武のセイコーマートで、レンチンタイプの黒ラーメンってやつとゆずレモンを購入。
お土産のためにセイコーマートカップ麺を物色したのですが、夏にツーリングしたとき 寒くなった際に頂いていたチゲっぽい辛いラーメンが無くなっていた他、ラインナップが一新されていて月日を感じました。

上の写真ですが、ハイゼットはインテリアが充実していて良いですね。


f:id:heliumu:20210113215151j:plain

宗谷岬でおじさんに頂いたガソリンを導入。
のんびり走っていたら急にピーつってハイゼットが燃料警告しだしたのでこりゃ持たないかもしれません。
雄武の道の駅で夕食休憩中、やってそうなモダに電話してみましたが、紋別まで行けば0時とかまではやってそうです。さすが大都会紋別、年始でもイケるクチなんですね。

とすれば、紋別まで下ってそこから内陸ルートかな。
道東メインで工程を組んでいたので、道東へ足を向けたいところですがここら辺で手を引いておきます。


f:id:heliumu:20210113215549j:plain

カニー。

市内のモダで限界まで給油して蟹の爪モニュメントへやってきました。
来る途中に見えた海沿いにある発電所が、吹雪のせいもあってか それはそれはいい感じの絵面でしたが、また来るだろうとか思って写真を撮るのを怠っちゃった。
あと、紋別はだいたいの坂の端にロードヒーターが埋設されていて公共事業の強さを感じました。


f:id:heliumu:20210114002127j:plain

カニからは273で旭川に向けて走ります。
ここまでの文調で感じていただけると助かるのですが、とっとと寝たくて急いでいました。
ここら辺は一度も走ったことがないのでGoogle Mapsまかせでいきましたが、なーんにもない一直線が何個か組み合わさっており、333の合流手前で峠にぶち当たります。

・・・正直、大雪です。
ずっとホワイトアウトしている状態で、だんだん感覚もなくなってきました。
バイクなら?と考えると、路肩がわかるぶんマシですが、ナビが使えない分直線の判断もその場任せなため、この状況では4輪も2輪もトントン。でも新雪がかなり積もっている部分では4輪有利ですね。

浮島峠の長いトンネルを越える頃にはグッデグデになってしまったので、ちらっと見えたインターチェンジに吸い込まれてしまいました。イエローのフォグランプくらいあればもうちょいマシだったと思うんですけど...おまけでヘッドライトADJを駆使して光軸を下げたり上げたりするのがうまくなりました。

浮島ICからは旭川紋別自動車道の快走路でバーっと走って、愛別で降り、当麻のパーキングで休憩。
地図を確認して、旭川の快活にロックオン。


f:id:heliumu:20210114004101j:plain

通算何度目だ...この永山店に泊まるのは。
とっとと寝るぞ!!!