青パーカーの書き散らし

日記と雑記です。

アニメを見ると自己嫌悪になる

休みを得たので、今日は久しぶりにアニメを見ていた。

紐の神様が家族を作ってダンジョンに送り込むやつの2期から手をつけて、今は盾の勇者の成り上がりの残りを見ている。

紐神様は可愛いけど、なんか一話から不安な動きだなぁ。
一期もちょっと不安だった記憶があるんだけど、これってアニメーション会社の技術?
あと盾の勇者のパースを動かす作画は相変わらずすごいぜ。
とんでもねえ。

あと、中二恋のTake On Meを見た。
中二恋はリアルタイムで見てたけど、正直すげえ好きです。

Amazon.co.jp: ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅡを観る | Prime Video

https://www.amazon.co.jp/gp/video/detail/B07M7XKD4R/ref=cm_sw_tw_r_pv_wb_5yPySycQeFO8C

Amazon.co.jp: 映画 中二病でも恋がしたい! -Take On Me-を観る | Prime Video


そのまま夜になって、切手とコーヒー欲しさに近くのローソンに買い出しに行く。
定型外の一番安いやつが82円なんだけど、10月から84円に上がるのね。

帰りにレジ横でコーヒー入れてたら、横に冴えカノのローソンコラボラバストが置いてあった。
いつもならもう一回レジに行って買うんだけど、今日はなんだか抑えが効いた。

なんだか、このラバストを買っても所詮ラバストなんだよなって思っちまったんだ。

買っちまうと、ただそのラバストが手に入るだけで、その作品に関わっているわけでもないし、勿論その作品に登場する人物でもないし、なんかもう意味わかんねえんだよな。

これ初めて天気の子を見たときにも思ったんだが、要は自分が足踏みしていることが嫌で嫌で仕方がないんだと思う。
天気の子のときは、新海誠にとんでもない熱量の創作をぶつけられてすげえ体の芯が熱くなった。自分もなんだかアニメを作りたいような衝動が湧いてきて、それは一瞬で自己嫌悪に変わった。
結局、自分にアニメを作れる技術は無いし、別に努力しているわけでもない。


つまるところ、何もできない自分が一番嫌いなんだと思う。
こういう経験って、みんなあるんだろうか。
そして、みんなはその感情を得て何かを変えることはできたのだろうか。

自分は、何かを変えることはできるのだろうか。

アウトローってよく言うじゃん?

アウトローな生き方、とか、あいつはアウトローだってよく言うじゃん?

ならさ、アウト・ハイな生き方とか、俺はインローみたいな使い方もあるんかね。

てっかそもそもアウトローってなんだよ。野球か。

野球なら自分から近いか遠いか/高いか低いかでアウト/ローなわけ。

でもアウトローって、遠いも低いも誰目線だよって感じ。



ある仮説を立ててみた。

縦軸がコミュニケーション能力
横軸が常識さの度合い

これなら、例えば僕の友達の山田くんはインハイの超絶イケメンモテ野郎だし

チャラ男の西田くんはアウトハイのバリヤンウェイ。

僕?コミュ力低いし、うーーーん。常識もあんまないかな。


グラフにするとこんなかんじ。

f:id:heliumu:20190802103026p:plain

なんだよ......俺が一番アウトローじゃねえかよ......

令和になったから東京まで歩こうとした

もうちょっとでお盆ナーと思って、お盆どこ行こうかしらと考えていたら唐突に思い出した。

今年のGWにやっていたことを書いてない。

実はTwitterでも公言しないで2chで実況してたんだ。

ってことで、まとめサイトのやつをのっけとこう。

nipasoku.blog.jp
nipasoku.blog.jp

元はおーぷんです。