2015原付一人旅(夏)@1日目 福井->鳥取

初・長距離。
初・日を跨ぐツーリング。
初・キャンプ。

やりたかったこと全部。17の夏のレポート。




出発は2015年8月11日.
この前オイル交換も済ませ,前日のうちにパッキングもした状態.
起きたのは朝の9時くらい。

メーターは27427.0より.
前日にガソリンは満タンにしました.
 
出発時の荷物はこんな感じ.
 
行ってまいります(^^♪
 
 

 
 
R27を南下します.
ここらへんはいつも通っている道なのでネタがないですが...
途中でイキな看板を見つけました。
 
 
出会い…
 

 
 
そのまま宮津へ.
天橋立はいつも行っているので行きませんでしたが,どうやら原付では天橋立を通るのが一番距離が短かったのかな^^;
 
 
由良川にかかる,近畿タンゴ鉄道の橋です.
なかなかに魅力的.
 
やせいのかぶが あらわれた !!
 
 
そして舞台は丹後半島へうつります。
そいや友人が昔自転車で丹後半島回ったことがあるそうです.キャンプで.
原付もいいですけどやっぱりチャリ旅も魅力的ですね(^ ^
 
 
 海沿いをいきまう.
 
 途中でカブの写真撮ったり...
 
蒲入ってとこですかな?
やはり海が綺麗です.
 
 
 経ヶ岬?にも行きました!
なかなか人がいましたが,曇りなのが残念です...



 

 
昼飯は道の駅で.
 
 
 
肉うどんといえばやはり松下五段。
何故か「肉うどん」と聞くと自動的に「松下五段」が思い浮かびます。
知らない方はごめんなさい...


 

 
鉄橋(笑)
心境はとても悲しい.
 
昼食をとったのが14時とかで,余部鉄橋(もうコンクリートだけどね...)を見たのが16:30くらい.
そこからGoogle先生を頼りに鳥取へ行こうとするもR178が原付禁止だとか何とかで迂回するはめに.(もしかして通れるの??ちゃんと調べてないからわかんなーい)
 
そこで検索して出てきた道を進むと2速で30km/hでないような坂が.
しかも交通量が全くない訳で.
 
日が暮れて涼しくなってきたのと恐怖とで,一人背筋を震わせながら峠っぽいのを攻略.
鳥取の看板を見た時には,そりゃもう安堵(^_^;)
 
我ながら馬鹿な道を通ったとおもいます。
しかしコレ、どうでしょう軍団も通った道でした。
 
 

 
 
その後は砂丘道路的な道を進み,鳥取砂丘へ.
 

 
いやあ,それにしてもデカかったです...
何といいますか,砂だらけ!ただひたすらに砂!!
 
海も綺麗です.
 
夕暮れ時に来たのでちょっと幻想的でしたね.
できれば晴れた時にもう一度行きたいです.
 
 

 
 
砂丘を出るころにはほとんど陽が沈み.
そんななか,本日の目的地はまだ80kmとか先で.
 
R9を南下するのですが交通量が多くて怖いです.
しかも途中で原付禁止とかで下道に降ろされるはめに.
そこで,調べてみると本日の目的地も原付禁止エリアだそうで.
 
すでに時刻は20時を周っていて,ガソリンも底をつきそうだったのでGSへ.
で,GSのおっちゃに「どこから来たんだい?」なんて話を聞かれるついでに近くの道の駅を聞きましたところ案外近くにあるそう.
 
 

 
 
教えていただいたとおり, 道の駅に到着.
寝床についたのは21時くらい.
初のキャンプだったので本当に怖い.
 
なんか出そうな雰囲気.
 
ちなみに,鳥取県東郷池の南湖畔,燕趙園レストランの横にある道の駅が寝床.
車があんまり通りませんorz
 
 

 
 
そんなこんなで,なかなかにスリリングな旅の始まりでした.
(走行データとかあんまとっていませんでした...)

追記:
家 -> R27 -> R178 -> R176 -> R178 -> r260(鳥取) -> R178 -> R9 -> R9(バイパス) -> R9 -> 寝床

(この記事は、前ブログ「heliumucublog(雨の音、カブの音)」からインポートし、多少編集を加えたものです)
 
にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村