青パーカーの書き散らし

今日観たものと明日見るはずのものを書きます。

葉っぱ

仕事終わりに露天風呂に入って、白でも赤でも青でも無い空を眺めながら、揺れる木の先端を見つめる。

風に揺られて、周りの葉と擦れあって、何葉かはらり、と舞い散る。

ああ、これは人間の世界だ。

飛んでいった葉は脱落者なのだ。


だが、脱落した葉は自由を得た。

飛んでいくも良し。土に帰るも良し。

自分もとっとと自由な葉っぱになりたい。