青パーカーの書き散らし

旅と社畜。カブとかバイクとか登山とか。

18.04.29 XLR納車ツーリング#2 (小樽-士幌)

前: 2018.04.27- XLR納車ツーリング#1 (舞鶴→小樽) - 青パーカーの書き散らし

2018年4月29日 小樽-美瑛

f:id:heliumu:20200915223533j:plain

5:50起床。
不調の極み。


f:id:heliumu:20200915223611j:plain

うむぅ...まずはカツゲンとカツオおかかで朝食。

間違えた、ベーコンおかかだ。


f:id:heliumu:20200915223732j:plain
6:35

ややあって2人組がやってくる。
昨夜事情を説明したら留萌まで送っていただけることになった。
ありがたや。


f:id:heliumu:20200920233805j:plain

この交差点、過去に5回くらい見た気がする。
さあ、0年ぶり4回目の北海道の幕開けです。


f:id:heliumu:20200922234001j:plain

f:id:heliumu:20200920233905j:plain

残雪の初山別岳方面を望みながら、B+COMかセナかでカブとロードスターをつないで走る。
なるほど、2+4輪もありか。
絵として面白いけど、カブがいい道を見つけてホイホイ行ってしまったら果たして...


f:id:heliumu:20200920234200j:plain
9:26

ほい、留萌駅到着!
なんでか忘れたけどめちゃくちゃ飛ばしてもらった記憶がある。
多分9時半くらいの電車に乗る必要があったとかだった気が。
ライトウェイトスポーツカー、しかと楽しみました!!シートヒーターでクソ快適だったし。

じゃ、楽しんてくるんだよ オロロンライン。
サラッと書いちゃったけど。
@mcub4719 補完記事書いてね。


f:id:heliumu:20200920234229j:plain

f:id:heliumu:20200920235353j:plain

2年ぶりの留萌駅
2年のうちに留萌本線は留萌-増毛間が廃止となり、留萌が終着駅となりました。
この2枚めの写真から先はもう走っていない。
道は続いているけど、続いていない。

キハ54で深川ヘ向かい、深川で函館本線に乗り換え。


f:id:heliumu:20200920235607j:plain
11:00 旭川駅

はい、間違って特急カムイに乗ってしまいました。
今となってはだけど、この頃までは触れる機会がなくて電車はマジで苦手だったんです。


f:id:heliumu:20200920235648j:plain
12:10 美瑛駅

アァ美瑛。
おっと声がでかくなった。

いつだって忘れることはない。
エンジンを2回ぶっ壊してヤフオクした場所であり、麦で稼いだ場所であり、つまり私の青春の場所であった。


f:id:heliumu:20200920235705j:plain

この道も、

f:id:heliumu:20200920235717j:plain

このセイコーマートも、

f:id:heliumu:20200921000002j:plain
12:30

住み慣れた街に久しぶりに帰ってきたような感じ。
ただそんな感じ。

蜂の家には、昨夜別れたはらちゃんが再び来てくれました。


f:id:heliumu:20200921001327j:plain

アルマもまだ居る。


f:id:heliumu:20200921001706j:plain

はらちゃん、マスターと募る話でもしながら、セコマの新作 タッカルビ丼を食べる。
いやーおかしいな。このときからもう2年か。でも「まだ2年」って感じもする。
自分にとって深い人間関係がある人たちって、だいたい半年に1回か1年に1回しか会わないから、まさか居なくなるなんて実感がねえよ。

おまけに蜂も無くなっちまってよ......


f:id:heliumu:20200922234944j:plain
(回想...2016年の夏の夜)

...蜂は別れと出会いの場所だ。
今日会った人と飲み交わし、昨日来た人を見送る。
昨日までの自分はどこかへ見失って、今日はまた新しい自分に出会う。
そうやっていろいろなものが流れていったのがこの場所だ。
いつまでも滞っていてはいけない。

...もう振り返ることはよそう。
話を元に戻そう。



f:id:heliumu:20200922232902j:plain

シバキます

f:id:heliumu:20200922232956j:plain

シバキます
(この2つは亡きはらちゃんに撮ってもらった写真だ)

f:id:heliumu:20200921002512j:plain
15:45

ヨシ、XLR250R納車!
タンク外してアクセルワイヤー交換して試走して、あとはライトがつくことだけ確認した。
今回はこいつが相棒だ。帰るまでよろしくな。

(31497.5kmより)


2018年4月29日 美瑛-士幌

f:id:heliumu:20200921003559j:plain

f:id:heliumu:20200921003852j:plain

一旦旭川方面へ進路を取って、程なく南下、大雪の山懐へ潜り込む。
体調とあとの日程と相談しながら即興で工程を組んでいく。
うん、絶不調。知床はやめだな。


f:id:heliumu:20200921003913j:plain

f:id:heliumu:20200921004032j:plain

層雲峡を超え、大雪ダムへ。風がやたら強い。
オフロードバイクははじめて乗ったけど、なるほどコントロールしやすい。
ハンドルが長いからか?
しっかりと倒してやらないと低速域でのコーナーはハンドルがギクシャクするのはタイヤの関係かな?

コーナーの走り方も色々試してみるけど、どの乗り方でも普通に曲がってくれる。
リーンアウトも思ってた以上に曲がってくれるし、乗ってて楽しい。
エンジンもクセが無くてキレイに回るし、単気筒って割には振動も少なくて良い。
へへっ、気に入った。


f:id:heliumu:20200921005603j:plain
18:15

これはMX(フィルム)で撮った三国峠
やたら寒かった気がする。
トイレへ行って、自販機でココアをひとつ。喫茶店はやっていない。


f:id:heliumu:20200921010220j:plain

空には一筋のひこうき雲があって、キレイだなと思って摑みたくても届かない。
そんなことは20年も生きてたらわかるんだけど、そんだけ純粋な気分になるんすよ。

十勝の方面かな。


f:id:heliumu:20200921010255j:plain

松見大橋があって、その周りは本当の自然って感じ。
人が介在していない自然を実感できる場所って他にもあるけど、ここほど強く感じたところは無い。はじめてそう感じた場所で、記憶に残ってるとかなのか?

眺めてみて、その場所にいることを想像して、呑まれるような、ゾッとするような......


f:id:heliumu:20200922233154j:plain
19:33

士幌まで降りてきて、セイコーマートで夕飯。
いやー、減衰のアジャスタって便利だなぁ。
フニャフニャしてた足回りが一瞬でカチッとするもん。
オフとロード二役やね。

さて、今日の写真はここで途切れてます。
道の駅 ピア21しほろまで走って仮眠。



次: https://heliumu.hatenablog.jp/entry/2018-gw-xlr250r-hokkaito-tour-3